Archive for July 2007

30 July

マッスルフェスタ

横田基地のコンテスト観戦で、レポートは出来なかったのですが、情報は多少増えました。
ストロング安田さんやBIG TOEさんもいらっしゃったので、プロデューサーの本庄さんを紹介してもらいました。
月刊ボディビルディングで知った方も多いと思いますが10月20日(土)/21日(日)に、東京・表参道のワールドダンススタジオにて「マッスルフェスタ」「フィットネスフェスタ」が開催されます。
マッスルフェスタでは21日にはボディビルコンテストも開催され、佐々木晋選手や軸丸謙吾選手、五味一治選手の出場が決定、コンテスト観戦は入場料2,100円とお手頃です。(全席自由)
審査員は吉田真人氏と、BIG TOEこと吉賀俊行氏等。
エントリーは9月30日(日)が締め切りなのでまだ間に合います。(参加料:4,200円)
優勝者はNPCへの大会出場をサポート(交通費・宿泊費・エントリー代行等)など、更にレベルの高いコンテストへの道も開かれています。
詳しい情報は本庄プロデューサーが代表の株式会社マックスモーションのHPにあります、マッスルフェスタのページまで!!
新しい情報が入りましたらまた告知致します。
出来ればBODYBUILDING.JPでもマッスルフェスタのページを作れればと思っています。
23:39:30 | bb-dot-jp | 1 comment | TrackBacks

横田基地のコンテスト観戦

本日は横田基地のコンテストを観戦してきました。
レポート出来ればしたかったのですが、少々勝手が違ってレポートは困難と判断、見送りました。
妻の実家から出て福生駅へ、駅についても初めての駅なのでどこに何があるのか分からない、ハガキを見ても地図は無いし・・・と思ったら出てすぐの所に案内をするスタッフがいたので集合場所へ。
既にかなりの人数が集まっていたので、そちらへ行きました。
バスが行ってしまったので待っていたのですが・・・中々来ない、待つ事約50分、ようやく到着、どうやら2台のバスでのピストン輸送、しかし入管手続きなどをしているので送迎にかかる時間が異常に遅い。
雨も降るから余計に辛い、炎天下だったとしても辛いけど。
ようやくバスに乗れて、ゲートをくぐると米軍文化の基地に到着、代表の一名が手続きをするとバスがスタート、会場前まで連れて行ってくれます。
入場料を払い、会場を見渡すと、既に席はかなりうまっている、7:30から来た人はいい席を取れたのだろうなあ。
妻に席を確保してもらい、とりあえず着席、ハンバーガーを食べたいのでちょっと外に、これはまあまあ美味しい(飲み物は・・・何故日本で売ってないか分かるような味、私個人の意見では水を勧めます)。
そして観戦、体育館のような会場なので平坦、なので写真を撮ろうにも脚まで写らない、選手の名前も分からない(タイムテーブルはもらえるが出場選手一覧はもらえない)ので早々にレポートは断念。
お気楽に観戦するのなんて何年ぶりだろう?
開き直って殊更お気楽に観戦。
内容はJBBFとは全く違う文化、ファイナルしか見れないのでいきなりフリーポーズ、比較審査は無し。
フリーポーズの表現力が不十分ならそれなりに盛り上がる所がアメリカ文化のいい所。
かえって無難にまとめるより会場は盛り上がる。
黒人ビルダーのフリーポーズは日本人には出来ないようなものも多い。
日本人ビルダーも、JBBFではお目にかかれないビルダーばかりなので、私には新鮮味がありました。
内藤選手や軸丸選手は雑誌等では見るけどステージを見るのは初めて、やはり知名度のある選手の存在感は大きかった。
フリーポーズが終わるとポーズダウンだが、ポーズダウンを一定時間やると全員が並び、結果発表、この辺も私が観戦したコンテストとは違うので新鮮に感じました。
表彰式は表彰台等は無し、表彰状も無し。
メダルとトロフィーのみです。
盛り上がりはアメリカ的、日本とは明らかに違う雰囲気でした。

休憩時間は買い物(ウェアーが安い!!妻は会場が寒かったので長袖を購入)、そして、BIG TOEさんとストロング安田さんにも挨拶、新しいコンテストの話題も出した所、プロデューサーの本庄さんを紹介してもらえました、情報をもっと得られるように頑張らねば!!
時間も無いので詳細は聞けなかったのですが、サイトでの告知もしていきたいです。

休憩後は引続きコンテスト、ミドル級や重量級までやり、ゲストポーズ、ブランチ・ワレン!!

やっぱりでかい!!
会場まで下りてきてくれたけど間近には行けなかった。

そしてオーバーオールは内藤選手、やはり完成度が高かった!!

コンテストが終わると、天気も悪いので大急ぎで帰りましたが雨の影響で帰りはかなり遅くなりました。
来年は・・・行くかなあ・・・?
イベントなのでレポート抜きなら・・・どうかな?
来年は来年で考えます。
JBBF以外の文化を見るのは大事だと思いますが、来場者が行きやすいかと、会場そのものの問題はあると思いました。
00:22:49 | bb-dot-jp | 2 comments | TrackBacks

22 July

横浜のBAR情報

週末、金曜はジムの休館日、自宅トレーニングでもよかったのですが、ちょっと妻とデート。
私の学生時代からの知り合いがバーテンダーで、関内に店を持っています、その弟子が横浜に店を出したというので13日に行ったのですが、中々いい店だから妻にも紹介、行ってきました。
店の名は「Bar Classic」スタンダードなBarで、横浜には少ないタイプのお店です。
関内や石川町に行けばBarはかなりあるのですが、横浜駅最寄りではあまり無いと思います。
鶴屋町なので駅からはちょっと歩きますが、店が入っているビルの前に行くと看板があります。

店の中の写真が出てる。
両側とも同じデザインの看板。
そしてビルの中に入るとメニューが出ています。

店はカウンター中心、重厚な厚い木のカウンター(一枚板だったが中に入れられず切り分けた)とテーブル2つ、オーセンティックバーというに相応しい作り。
酒はモルトを中心にワインまで揃っています。
カクテル、ショットは900円からなのでまあ普通。
食べ物は割とボリュームがあります。
スタッフは3名、店長の樋川氏の他若手2名、しっかり洋酒の勉強をしてきた樋川氏の技量は高い。
妻はモスコミュールを注文、ここのモスコミュールはスミノフウォッカに生姜を漬け込んだものをベースに、ライム果汁、ジンジャービヤーで割ります。
本物のモスコミュールという事で、銅製マグカップに入って出てきます。
氷はブロックの氷を四角くきれいに割って削った形、溶けにくく美味しいカクテルが出来ます。
私はバーボンのストレート、グラスも一つ一つ違うものを使っているので変化に富みます。
デートにも、1人でじっくり飲むのにも向いてるこのお店、また行きたい気分にさせられます。


Bar Classic
横浜市神奈川区鶴屋町1−7−18
YSビル地下1階
045-312-2239
17:00〜3:00(年中無休)
横浜駅北西口より徒歩4分
http://www.bar-classic.com(7月22日現在ではサイト準備中)
18:12:51 | bb-dot-jp | 2 comments | TrackBacks

17 July

ようやく

依頼を出す事10回以上、ようやく「BODYBUILDING.JP」がYahoo!カテゴリに登録されました。
知ってる人のサイトも登録されてるのに、中々載せてもらえないなあと残念な思いを何度もしてきましたが、13日(金)にようやく登録されました。
http://dir.yahoo.co.jp/Recreation/Sports/Bodybuilding/
こちらに掲載されております。
どんな基準で掲載してるのかな?
何にせよ、登録されてよかった。
09:26:15 | bb-dot-jp | 2 comments | TrackBacks

08 July

レポート・ダイエットフード

先日K44ショップで購入したダイエット食品なのですが、まだ全ての食品を食べて無かったので中々レポート出来ませんでした。
ようやく全てを口にしたのでレポートします。
まずはICE BREAKERS
ゼロカロリーのサワーキャンディーという事で、口寂しい時にいいかと思い購入。
届いて最初に開けてみたのがこちら。

キャンディーというよりは、タブレットですね。
味は様々なフルーツ味、思ったよりもわざとらしくない味です。
酸味が強く、一気にたくさん食べると口の中がちょっと荒れる可能性もありますが、これはダイエットフードでなくてもある事です。
味付けは酸味とフルーツなので、トロピカルフルーツが好きな人にはお薦め。
日本だったらオレンジやレモン味にした方が受けるかもしれないという味です。
正直、ダイエットフードでここまで味を出せるのは大したものだと思いました、普通のタブレットを食べたのに近い満足感はあります。
日本人の方に予め言いたいのは、トロピカルフルーツの味である事と、アメリカの製品なので香料(エッセンス)が日本人向けの効かせ方ではないという事です。
アメリカの輸入品のキャンディー等で味の想像がつく方は分かり易いかな。

そして二つ目は調味料、BEEF MARINADE、0カロリーの肉のタレです。
私は牛肉のステーキに使ってみました。
袋が小さいので少量かと思ったら、粉末で、水に溶けばかなりの量になると思われます。

水で溶いて肉をつけこみます。

あとは焼くだけ、とても簡単、ステーキが美味しくなりますね。

味は醤油っぽい味で、アメリカのステーキソースのようなこってり味ではありません、日本人の味覚に合うと思います。
鶏肉でも使えるかもしれませんね。

最後はダイエットゼリー、JELL-O
最初は作り方が分からなかったのですが、ちゃんとサイトに日本語で出てるんですね。
粉末のゼリーミックスが入ってるのですが、分量的に出来上がりがかなり多い、従って目分量で半分ぐらいの量を作ってみました。
熱湯を湧かし、計量、1cupなのですが、日本の1cupとは違い、240ccです。
お湯で溶かしたら同量の水を入れ、容器に移し、冷蔵、4時間で固まります。
ダイエット中の空腹時なんかにいいかと思い、食べてみました。

今回はピーチ味。
食感はちゃんとゼリーしてます。
味の方は、甘味料の為か、やや甘さが軽く感じます、これは味が薄いのではなく、あくまで「軽い」即ち、カロリーが低そうな感じです、たくさん食べてもお腹にずしっと来なそうな味です。
これもアメリカ製なので香料が効いています。
味の面では問題ないのですが、香料が日本人向けではありません。
この辺はアメリカのお菓子に望むのは酷かもしれませんけど、一番惜しい所でしょうかね。
ダイエット食品の中ではかなり上手に作られていると思えます、日本製のお菓子でも、もうちょっと頑張ってほしいと思うのがこの辺です、日本で作ればもっと日本人向けの味付け、香り付けにもできるでしょうし。
総じて味はいいのですが、甘いものは香りの面が日本人にとってどう感じるかです。
個人的にはお勧めしていいと思います(ダイエット中の方には)。
食べ物を減らしているというストレスが軽減される事にはなるでしょう。
17:45:09 | bb-dot-jp | No comments | TrackBacks