Archive for May 2009

09 May

会場で感じた事

東京オープンのレポートをアップしました。
ご覧頂けましたでしょうか。
相変わらずの遅いアップで申し訳ありません。

今回の東京オープン観戦を振り返り、一番印象に残ったボディビルダーについて書かせて頂きます。
レポートを書き、観戦した方々の意見なども頂きながら思いました。

今回は65kg級の不二山選手や70kg級の宇野選手など、将来有望で今後が楽しみなビルダーが多数おり、彼等の存在も印象的でしたが、私の記憶に一番強く残った選手がおります。
それは、マスターズ40才以上の優勝者堀井選手でした。

一昨年からマスターズには出場し続け(階級別も含めると更に前からになります)、常に優勝に絡みながらも一歩及ばなかったビルダーが、遂に今年、優勝しました。
優勝した瞬間は涙を流していました。
ポージングも気迫溢れる真剣さがあり、観戦した方々も同感だったようです。
若手でかっこいいビルダーは数多くいますが、マスターズの選手でここまで印象に残っている選手はあまりいません。
ボディビルはステージに立つまでが勝負と言われ、バックステージで勝負がついているとも言われますが、やはり勝ちたいという意気込みが強い選手は見ている側にも伝わるものだと思います。
堀井選手は素晴らしい仕上りなので文句無しの優勝ですが、例えば僅差の勝負になった時、こういう姿勢は観客を味方につけ、ジャッジにも影響するのではないかと思いました。
若いビルダーにもこのような選手に学ぶ所は大きいのではないでしょうか。
淡々とポージングをしていても優れたビルダーなら勝てるかもしれません、むしろその方が優れたビルダーかもしれません。
しかし、観る側に伝わってくるものを持ったビルダーは、作り上げた体以上に印象に残るものだと思いました。
どのビルダーもそれぞれの思いを持って挑んでいる事と思います。
それに優劣をつけるのは失礼かもしれませんが、私がMVPビルダーを選ぶとしたら、堀井選手にすると思います。
レポートでは完成度やサイズ、仕上り面の説明をさせて頂きました、出来るだけ分かりやすくしたつもりですが、こういった選手のステージでの思い入れは、やはり生で観てこそ伝わるものだと思います。
中々観戦出来ない方々も多いとは思いますが、是非とも一度、ボディビルコンテストの会場に足を運ぶ事をお勧めします。
当サイトのレポート以上のものが観れます。



(ヒロ)
16:27:01 | bb-dot-jp | No comments | TrackBacks

05 May

2009年 東京オープンボディビル選手権

2009年5月5日(火)、東京都品川区のきゅりあんにて、2009年ボディビルシーズン開幕を告げる第17回東京オープンボディビル選手権大会が開催されました。
以下に結果を報告致します。
(結果は管理人が記録したものであり、主催者の正式発表ではありません)

ミスター75kg超級(入賞4名)
1.堀内 誠(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.山嵜 成知(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
3.岩上 哲也(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
4.宇山 啓(フィットネスセンター・シルバージム)


ミスター75kg級(入賞6名)
1.岩崎 貞人(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.仲村 友道(赤羽トレーニングセンター)
3.米本 卓司(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
4.秋葉 朋宏(トレーニングセンター・サンプレイ)
5,伊東 亮(赤羽トレーニングセンター)
6.佐藤 政人(ゴールドジム・イーストトウキョウ)


ミスター70kg級(入賞7名)
1.宇野 賢明(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.桝田 健輔(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
3.薊 優希(パワーハウス・ウエイトトレーニングクラブ)
4.澤田 純一(ドゥ・スポーツプラザ豊洲)
5.江川 裕二(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
6.松木 勇安(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
7.水越 昌哉(ゴールドジム・イーストトウキョウ)


ミスター65kg級(入賞9名)
1.不二山 史典(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.清島 功介(赤羽トレーニングセンター)
3.戸塚 順久(赤羽トレーニングセンター)
4.福岡 淳(フィットネスセンター・シルバージム)
5.田中 康雄(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
6.木下 雄二(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
7.石井 淳太(赤羽トレーニングセンター)
8.工藤 雅樹(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
9.野島 賢(ゴールドジム・イーストトウキョウ)


ミスター60kg級(入賞7名)
1.井上 淳(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.太田 祐宇樹(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
3.原 貴明(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
4.野口 将弘(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
5.南雲 秋夫(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
6.木下 昭文(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
7.吹澤 操(ゴールドジム・イーストトウキョウ)


ミス(入賞5名)
1.島田 三佐子(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.東 奈々子(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
3.鈴木 たか子(赤羽トレーニングセンター)
4.鈴木 文子(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
5.東馬場  瞳(ゴールドジム・イーストトウキョウ)


マスターズ40才以上(入賞7名)
1.堀井 由人(成増トレーニングセンター)
2.中村 定雄(トレーニングセンター・サンプレイ)
3.田村 康之(BODY ZONE)
4.斉藤 正敏(小金井トレーニングセンター)
5.奥山 賢一(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
6.岩崎 浩之(ドゥ・スポーツプラザ豊洲)
7.肥塚 隆裕(トレーニングセンター・サンプレイ)


マスターズ50才以上(入賞5名)
1.水野 久男(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.笹森 俊幸(BODY ZONE)
3.坂戸 秀吉(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
4.斎藤 廣海(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
5.海老原 治(赤羽トレーニングセンター)


マスターズ60才以上(入賞2名)
1.石川 佳司(ゴールドジム・イーストトウキョウ)
2.大城 新順(ゴールドジム・イーストトウキョウ)


ゲストポーズ
天童 あゆみ

佐々木 卓


(ヒロ)
22:53:11 | bb-dot-jp | No comments | TrackBacks