Complete text -- "日本選手権を読む"

27 September

日本選手権を読む

昨日、日本選手権のチケットも届き、いよいよ今年のボディビルシーズンもクライマックスへ向かっているという感じです。
今年の日本選手権ではどんな戦いが繰り広げられるのでしょうか。

まずは男子、出場選手はまだ発表されていませんが
ディフェンディングチャンピオンの谷野選手ですが、日本クラス別でも好調に見え、やはり優勝候補筆頭という所でしょうか。
そして合戸選手、出場してくるはずですから、やはり優勝争いに絡むでしょう、2005年のような厳しい仕上りや気迫があれば返咲きも有り得ます。
須江選手は課題の脚をどれだけ改善出来るか、どうしても脚と背中の差が目立ってしまう選手なので、規定ポーズの見せ方の工夫などでカバーする事も考えてくるでしょう。
今中選手はサイズを残し、きっちりと仕上げてくれば本命になれるだけの体なので期待出来ます。
そして、遂に日本選手権に姿を現す須山選手、じっくり作り上げ、どんな体に仕上げたかが楽しみです、以前の月ボのインタビューでも、最低でも表彰台と言っていたので3位以内に入れるとは思います。
更には木澤選手、下田選手といった次世代のバルク型ビルダーが割って入るかも見物。
これらの選手が全員出てくればそれだけで7人、入賞争いも熾烈になる事は間違い無し。
栄光の12人の座は至難です。

女子についてですが、biceps鳳さんの情報によると、水間選手が出場するとの事、そうなると注目は西本VS水間となります。
水間選手と西本選手の対戦というのはもう何年も無いので、楽しみなファンも多いでしょう。
水間選手がブランクの間にどれだけ作り上げてこられたかで西本選手のパーフェクト記録も脅かされるでしょう。
やはり今の女子選手の中で、西本選手と比較出来る可能性があるのは水間選手しかいないのではないかと思えます。
私のこの読みがはずれ、今村選手や大澤選手といった年々インプルーブしてきている選手が優勝争いに絡む事を願っています。

今年は男子・女子とも戦国時代の様相になり、だれがここで抜きん出るかに注目が集まります。
上位入賞候補は誰もが優勝に絡む可能性を持っている2007年の日本選手権、いよいよ10月8日です。
00:14:48 | bb-dot-jp | | TrackBacks
Comments

123123 wrote:

高級デリヘル呼ぶ前の準備
06/15/13 02:53:36

123123 wrote:

高級デリヘル呼ぶ前の準備
06/15/13 02:53:37
Add Comments
:

:

トラックバック