Complete text -- "日本マスターズ選手権結果"

28 September

日本マスターズ選手権結果

本日開催されました、日本マスターズ選手権の結果です
(記録:あみ)

第20回日本マスターズ選手権

入賞のみ記載

男子40歳以上 70kg級
1位奥村 武司
2位村松 幸大
3位国塚 清久
4位成田 晴夫
5位竹村 敦司
6位榊原 貴裕

男子40歳以上 80kg級
1位野澤 勉
2位大橋 勝彦
3位内藤 隆之
4位小島 良司
5位猿山 直史
6位天童 曹耀

男子40歳以上 80kg超級
1位小沼 敏雄
2位芝原 茂樹

男子40歳オーバーオール
奥村 武司

男子50歳以上級
1位片川 淳
2位廣田 俊彦
3位六本木 昇
4位土屋 みのる
5位酒井 隆典
6位片岡 俊和

男子60歳以上級
1位井原 茂
2位後藤 譲
3位大竹 勝敏
4位篠原 信良
5位宮崎 則尚
6位田中 作司

男子65歳以上級
1位杉尾 忠
2位山岸 徹
3位内田 義一
4位知名 定勝
5位安部 保
6位神原 健二

男子70歳以上級
1位登坂 勉
2位木村 博男
3位金澤 利翼
4位小林 二郎
5位阿野田 英生
6位荒川 正雄

女子35歳以上級
1位勝 あゆみ
2位辻 紀子
3位松村 京子
4位田後 由美子

女子45歳以上級
1位廣田 ゆみ
2位杉井 ますみ
3位佐藤 美由紀
4位大林 令子
5位高松 眞理子
6位木島 洋子

17:07:09 | bb-dot-jp | | TrackBacks
Comments

素人 wrote:

女子35歳以上級って存在する意味があるんでしょうか?
35歳以下の選手の方が希少なような気がするんですが・・・
10/05/08 12:21:04

bb-dot-jp wrote:

>>素人さん
存在意義については常に論議されるべき事でしょうね。
盛り上がるような方向に持って行けないと開催する事でマイナスになりかねませんよね。
10/05/08 19:19:07

行動派 wrote:

久々にお邪魔させていただきます。

一般に「マスターズ」と言えば、第一線を退いた人たちの大会というイメージがありますが、こと女子ボディビルに関しては、「35歳以上45歳未満」という世代は、まさに「第一線」なんですよね。
さらに、マスターズの1週間後にはその第一線の大会である、日本選手権が控えているわけで、そうなるとその年代の選手の多くは、日本選手権に流れてしまうのはやむをえないことだと思います。
開催時期を、日本選手権からもう少し離した方がいいのではないかと思います。
個人的には、日本選手権後のポストシーズン的な位置づけの方がいいのかなと・・・
10/06/08 07:26:15

bb-dot-jp wrote:

>>行動派さん
お久しぶりです。
なるほど、さすが観戦数の多い行動派さん。
カテゴリーの位置付け、選手にとっての意義などを考えて行くのは大事な事かもしれませんね。
(ヒロ)
10/06/08 08:16:13
Add Comments
:

:

トラックバック