Complete text -- "健康ブーム定着"

11 October

健康ブーム定着

本日は体育の日という事もあり、新聞には健康やスポーツに関わる記事も多い。
本日の朝日新聞の一面によると、シニア体力右肩上がりという記事がある。
文部科学省が公表した「体力・運動能力調査」の結果を受けての記事だ。
健康ブームで定期的に運動する60代以上が増えているのが要因とみているそうだ。

調査は2009年5月〜10月に実施された。
65歳以上の高齢者は調査を始めた1998年度以降、握力や脚力など大半の項目が右肩上がりになっている。
98年度と09年度を比べると腹筋回数は65〜69歳男性が11.97回→14.05回、女性は7.41回→8.13回。
70〜74歳男性は10.44回→12.12回、女性が5.99回→7.00回。
6分間の歩行距離も65〜69歳男性が588メートル→612メートル、女性は548メートル→572メートル。
70〜74歳男性は567メートル→581メートル、女性が519メートル→539メートルに伸びた。
バランスや柔軟性の数値も良くなっており、若い世代より体力アップ傾向が顕著となっている。

スポーツジムも増え、平日の昼間スポーツジムはリタイア世代の憩いの場にもなっているようで、ジムで出来た仲間と共に体を動かす事が楽しみになると長続きもする。
フィットネスクラブでは団塊の世代の入会も目立つという。
フィットネスクラブでは60歳以上を対象にした割引制度なども作り、フィットネス市場のターゲットがが高齢者にも向かってきている。
今の中高年は戦後育ちで、戦前より栄養や体格面で恵まれていることも体力データ向上の一員ではないかとの指摘もある。

フィットネスクラブやスポーツ施設は確かに増えてきている。
以前よりも割安な価格設定にもなってきており、手を出しやすくなってきてもいる。
せっかく出来たスポーツ施設を高齢者だけではなく若い世代や中年層も使ってみるといいだろう。
仕事を早く切り上げ、平日の夜や休日は体を動かす時間に当てるとメリハリもつき、日々の生活が充実、仕事の効率も上がり、より日常が楽しくなる。
(ヒロ。)
09:30:22 | bb-dot-jp | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック